香川井下病院 看護部

 

さつき会

今年度も看護師交流のさつき会が開催されました。

まずは、司会の方から開催挨拶があり、次に看護部長より挨拶がありました。

その次に、副部長より乾杯の音頭があり、食事会となりました。

軽く食事をしたのを見計らった後に、新人の方々の紹介がされ、各自挨拶をされました。

新人の方には、司会の方から2つ3つほど質問がされていましたね。

それが終わったら、4つのゲームが行われました

ジェスチャーゲームでは、回答者が座るイスの後ろに一人がお題を書いたスケッチブックを持って立ち、回答者の前に並んだ人たちが、お題に沿った動きをして回答者が制限時間内にどれだけ正解できるかを競い合いました。

みなさんお題に沿った動きをされるので、所々で笑いが起きたりしていました。



ロシアンルーレットでは、はずれを引いた人を推理して当てるというものです。

はずれの種類が、からし・わさび・りんご酢といったもので、外れた人もそうですが、外れた人以外にもリアクションがあったりなかったりと演技をされている人もいらっしゃいましたね。

イントロでドン!では、各テーブルに配布された用紙に、流れてきた曲名をあーだこーだ言いながら書いていきました。出題数は、10曲くらいでしたか、懐メロや最近の曲だったりと種類から何から様々でしたね。

4つめの風船割り競争では、風船を二人一組でいかに早く割れるかを競いました。

風船を割るということで、挟んで割ったり風船の上に座ってみたりと、参加されたみなさん試行錯誤しながら、あちらこちらから割れる音が鳴っていました。

4つのゲームを終えたあと、各テーブルのゲーム点数の集計結果を出して、上位3チームには、景品が贈られました。

その後に、副部長挨拶があり、

閉会となりました。