香川井下病院 看護部

 

働くママさんインタビュー

当院はワークライフバランスに取り組んでいます。その中で今回は当院で働くお母さんである井下彩さん、藤戸葵衣さんにインタビューしてみました。

Q. まず子どもさんの年齢を教えてください。
A. 井下さん:2歳7か月と12か月の女の子2人です。
  藤戸さん:うちは小学3年生と2歳3か月の男の子2人です。

Q. 子育てで大変なことは何ですか?
A. 井下さん:長女はイヤイヤ期をようやく終えましたが赤ちゃん返りがきつかったのと、次女は今
       動きが増えて頭から落ちようとするので目が離せません。
  藤戸さん:下の子がイヤイヤ期真最中で朝ご飯を嫌がるので本当に大変!上の子は自分のことは
       自分でできますが、宿題を見てあげないとしようとせず…夏休みとか大量の宿題があ
       る時は怖いです。

Q. 仕事中、子どもはどこに預けていますか?
A. 井下さん:長女はひまわり保育所で生後10か月から1年間見てもらって、今は家の近くの保育所
       です。次女は長女と同じ保育所が良かったので、育休明けから同じ保育所で見てもら
       っています。
  藤戸さん:次男はひまわり保育所でみてもらっています。長男は小学校で16時に帰ってきたら1
       人で宿題をして私の帰りを待ってくれています。

Q. 子育てしている中で、仕事で助かっていることはありますか?
A. 井下さん:急な病気の時は実母が協力してくれているのですが、実母が無理な時に時間有休を使
       わせてもらえて小児科受診をさせてあげられています。あと、公休が他の施設に比べ
       て多いのが助かります。
  藤戸さん:常勤で働いていましたが体に無理出て、上司に相談して時短勤務に変更してから自分
       自身に余裕が持てて助かっています。また、急な休みでもみなさんが気持ちよく休ま
       せて下さるので嬉しいです。その分、日曜日は家族が協力してくれるので出勤してい
       ます。

Q. 今後の目標を教えてください。
A. 井下さん:取りたい資格があるので通信課程で進学もしたいので上司にアドバイスをもらってい
       ます。家族になるべく負担を掛けずに夢がかなうといいですね。
  藤戸さん:現任教育で実習生や新人教育に取り組んでいます。分かりやすく教えられて看護が好
       きになってもらいたいです。またフットケアも行っているので病棟の患者さんの足を
       どんどん看ていきたいです。