香川井下病院
WHAT'S NEW

●2017.12.16 看護部ホームページを更新しました。

 

受付時間について
2017年9月1日より小児科外来の受付時間を17:15までに変更いたします。

 

分娩予約について
2017年10月、2018年1月の分娩予約が多くなっており、新たに予約をお受けすることができません。ご了承ください。

 

●2017.9.26 血管アクセスセンター長 石原邦洋医師が第21回日本アクセス研究会学術集会・総会において講演をいたします

10月21日(土)より岐阜長良川国際会議場・岐阜都ホテルにて開催される第21回日本アクセス研究会学術集会・総会において、当院 血管アクセスセンター長 石原邦洋医師が、医療機器メーカーより依頼を受け講演をいたします。

 

●2017.9.6 看護部ホームページのデザインを変更しました。

 

●2017.9.1 外来診療表を変更しております。

 

●2017.8.23 新棟新築工事の地鎮祭を行いました
 平成29年8月23日(水)、新棟新築工事の地鎮祭を行いました。
理事長による鍬入れや、出席者が玉串を捧げるなどし、工事の安全と無事を祈願しました。 地鎮祭を終え、今後は平成30年9月の竣工を目指して、本格的な建設工事が始まります。 工事期間中、近隣の方々には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 

●2017.7.1 本日より、小児科 荻田医師が常勤医として勤務しております。

 

●2017.6.1 春の叙勲で当院の前看護部長 岩田輝子様が「瑞宝単光章」を受章されました
先日、春の叙勲で当院の前看護部長、岩田輝子様が「瑞宝単光章」を受章されました。今回の受章にあたっては当院でのワークライフバランスの実現に向けた取り組みが大きく評価されており 当院にとっても大変名誉なことであります。岩田様の今後のご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。瑞宝単光章のご受章、まことにおめでとうございます。

 

●2017.6.1 血管アクセスセンター長 石原邦洋医師が第62回日本透析医学会学術集会・総会において講演をいたします

6月16日(金)よりパシフィコ横浜にて開催される第62回日本透析医学会学術集会・総会において、当院 血管アクセスセンター長 石原邦洋医師が、医療機器メーカーより依頼を受け講演をいたします。

 

●2017.4.7 院内ピアノコンサートを行いました
4月6日(木)午後、アンドレ・シプコーさん、加島さんをお招きして、ロビーコンサートを開催いたしました。
「ハイドン」「グリーグ」が作曲した曲などを演奏され、心が癒されとても素晴らしい演奏を聴かせていただきました。 コンサートの最後には、ピアノ演奏に合わせて全員で「ふるさと」を合唱しました。 患者様やご家族はもちろん参加した職員も素晴らしい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

●2017.3.30 血管アクセスセンター長 石原邦洋医師が医療者向けパンフレットを執筆しました
医療機器メーカーより石原医師が依頼を受け血液透析を行うための人工血管の医療者向けパンフレットを執筆しました。 泌尿器科・血管アクセスセンターのページにて公開しています。

 

●2017.3.21 松村憲太郎主任部長が「心臓」賞2016最優秀賞を受賞しました
内科主任部長 松村憲太郎先生が、2017年3月に開催された第81回日本循環器学会学術集会で、 日本心臓財団・日本循環器学会発行「心臓」において研究発表した 「高尿酸血症における血管内皮機能障害と高ホモシステイン血症との関連性」が最優秀賞を受賞しました。

 

●2017.2.1 2月4日は”風疹の日”
日本産婦人科医会などが、2020年までに、風疹にかかる人を0にすることを目標に、 「2月4日」を「風疹の日」と定め、ワクチンの接種を呼びかけることを決めました。
詳細は日本産婦人科医会のホームページをご覧ください。 こちら


 2月4日は“風疹の日”―『“風疹ゼロ”プロジェクト』―を進めましょう 

1.風疹にご注意! わが国では風疹流行のリスクはいまだに消えていません!
2.妊娠20週頃まで(主に妊娠初期)に風疹ウイルスに感染すると胎児が先天性 風疹症候群になる
  おそれが生じます。(*1)
3.30~50代の男性は風疹に対する免疫のない方が多く、風疹流行の要因となっています。
4.海外流行地への渡航は風疹ウイルスに感染するリスクを上げます。渡航の際は万全の風疹予防
  対策,また帰国後は風疹発症リスクに対する適切な対応策を とってください。(*2)
―2017年2月“風疹ゼロ”プロジェクト―

(*1)先天性風疹症候群:妊娠20週頃まで(主に妊娠初期)に妊婦が風疹ウイルスに感染すると、
 難聴、心疾患、白内障などの障害をもった赤ちゃんが生まれるおそれがあり、その後、発育の遅れ
 がみられることがあります。(詳しくはかかりつけの医師とよく相談されることを勧めます。)
(*2)①アジア、東欧、アフリカ等の風疹が流行している地域へ渡航の際はぜひ風疹ワクチン
 (通常、【麻疹風疹=MR】ワクチン)を接種してからでかけてください。
 ・海外の風疹に関する情報は国立感染症研究所のHPでご覧になれます。
  ⇒ 「海外での風疹対策の現状」
 ・海外出張中に現地で風疹ウイルスに感染し、帰国後発症し,軽い“かぜ”と考え出勤して
  流行させる事例が多くあります。
 ②海外出張の多い企業、組織では職場としての感染症対策を十分にとられることを強く推奨し
  かつ要望します。⇒ 職場における風疹対策ガイドライン

 

●2017.1.23 防犯訓練を行いました
2017年1月19日 観音寺警察署の協力を得て合同で防犯訓練を実施しました。
犯人役を警察署の方に演じていただきました。おかげさまで、とてもリアルに体験でき緊迫感のある防犯訓練ができました。 訓練終了後、警察署の方から訓練を振り返ってのご指導や講評、また刺股の効果的な使い方も教えていただきました。
今回の訓練を活かし、皆様が安心・安全に利用できる病院を目指していきます。

 

●2016.10.20 受付時間について
2017年1月1日より産婦人科外来の受付時間を17:15までに変更いたします。

 

●2016.10.20 無痛分娩の料金について
2017年1月1日より無痛分娩の料金を変更いたします。

 

●2016.8.1 日本赤十字社より「献血団体金色有功賞」をいただきました
日頃の献血への協力に対し、日本赤十字社から「献血団体金色有功賞(献血功労20年以上)」が授与されました。
金色有功賞は、日本赤十字社有功賞社員賞等贈与規定に基づき、継続的に献血に協力している団体等のなかで特に功労顕著にして他の規範となると認められた場合に送られるものです。
これからも社会貢献の一環として引き続き献血事業に取り組んで参りたいと考えております。

 

●2016.7.1 本日より、外科 藤原医師が常勤医として勤務しております。

 

●2016.6.13 車椅子を寄贈していただきました
本日、「株式会社四電工 香川支店 チャリティ実行委員会」の皆様から、当院への車椅子の贈呈がありました。大切に使用させていただきます。本当にありがとうございました。

 

●2016.1.26 職員募集
薬剤師1名を募集しております。詳細はお問い合わせください。

 

●2015.6.9 6月よりベビーマッサージをはじめました。詳細はこちら

 

●2015.5.18 当院、泌尿器科/血管アクセスセンターの石原医師が、2013年の人工血管使用件数が、国内でトップ10に入っていることを評価され、エイトリアム社より感謝状をいただきました。

●2015.3.10 この度、最新型MRIシステム(1.5テスラVantageTitan)を導入いたしました。
従来の装置は、検査時に工事現場のような激しい音がしておりましたが、当院のMRI装置はこの検査時の音への緊張と不安をできるだけ取り除きました。 これにより、よりリラックスしながら安心して検査が受けられます。
MRIはX線を使わないので、非侵襲的に、しかも薬品を使わずに脳血管撮影(アンギオ)等ができるので、動脈瘤、脳腫瘍などの検査で今までにない画像が得られ、診断の可能性が大幅に広がっています。
さらに検査空間も従来比の1.3倍に拡大され「開口経71cm」の広さは、圧迫感を感じることなく検査を受けられます。


●2015.3.9 H20.1月より行っておりました、夫律子先生による”胎児ドック”は今月をもって終了となりました。夫先生にはご多忙の中、大阪より毎月来ていただいておりましたが、大阪のクリフム夫律子マタニティクリニックが更に忙しくなったため来ていただくことが難しくなりました。
胎児ドックはなくなりますが、当院通院中の患者さんには、引き続き井下医師により中期、後期スクリーニングを行わせていただきます。
また、”ダウン症候群などの染色体異常”の確率計算を行う”初期組み合わせテスト”に関しては、引き続き他院通院中の患者さんも含め行わせていただき、その結果がハイリスクであった場合には、ご希望があれば、羊水穿刺、中期エコーも含め行わせていただきます。


●2014.10.14 神経内科 白医師が平成26年度 日本神経学会神経内科専門医試験にて「日本神経学会認定神経内科専門医」に認定されました。


●2014.7.30 睡眠時無呼吸症候群の検査・診療についてのページを公開しました。


●2014.6.12 右図は国内30位までの人工血管使用件数(St. Jude medical)ランキングです。当院、泌尿器科/血管アクセスセンターの石原医師が2013年、国内で9位で表彰されました。(2011年度7位、2012年度6位。2010年以降は常に日本でTOP10内。)。これは、当院が、慢性腎不全の血液透析の為の血管アクセス(内シャント)の修復手術、人工血管移植術、経皮的血管形成(PTA治療)の手術件数が多いことを示しております。

 

●2014.6.12 三豊・観音寺市医師会ホームページに健康一口メモのコーナーがあります。健康に役立つ記事が満載です。
また、観音寺・三豊市内にある
病院・医院の情報を検索する便利なツールもあります。

 

●2014.4.22 当院看護部ホームページが開設されました。左のボタンからもリンクしています。ぜひ覗いてみてください。

 

●2014.4.01 本日より、内科(専門は循環器内科)澳本医師、小児科 大橋医師が常勤医として勤務しております。

 

●2013.10.25 産科の超音波を最新のもの(GE Voluson E8 Expert BT13)にアップグレードしました。お腹の中の赤ちゃんが、(位置がよければ)まるで写真を撮ったかように見ることができます。

 

●2013.6.29 今年4月より当院、佐々木石雄神経内科部長「香川大学医学部医学科臨床教授」の称号が付与されました。この臨床教授制度は、臨床現場における豊富な経験を有する優れた医療人に対し、香川大学医学部が定める基準に基づいて「臨床教授」の称号を付与し、臨床教育指導体制の充実を図ることを目的としています。

 

●2013.5.01 4月1日から胃がんリスク検診(ABC検診)をはじめました。
ABC検診についての申し込み、問い合わせは健診室(内線 2133)までお願いいたします。

 

●2012.4.25 2011年に神経内科佐々木医師が日本東洋心身医学研究会にて第9回菊池賞(研究奨励賞)を受賞しました。
受賞論文:「パーキンソン病における睡眠障害に対する芍薬甘草湯眠前投与の有用性」

 

ご意見・ご質問がございましたら、メールにてお問い合わせください。